ロゴ
HOME>特集>大人になってからの歯科矯正!おすすめの治療法は?

大人になってからの歯科矯正!おすすめの治療法は?

診察室

矯正歯科が人気のワケ

キラリと輝く歯は見る者を魅了しますが、もしもそれが歯並びを整える金具の輝きなら、見た人が受ける印象はまた違ったものになるでしょう。だから歯の矯正はしたくない、とかたくなに拒むこともごもっともながら、近年では大人が歯科矯正を受けるケースも少なくないのです。だからと言ってその人たちが大人になり過ぎて男や女の恥を捨てたという訳ではなく、むしろ美的観念が強い人ほど矯正歯科へ通われています。その理由には、ワイヤー方式とは全く異なるマウスピース型の治療法が登場していることも、深く関わっていると言えるでしょう。このマウスピースは半透明のため、着けていてもチラッと見ただけでは分かりづらい矯正具なのです。金具のように口元で自己主張しませんから、その点が人気の理由と言って間違いない筈です。そんな訳で大人が歯列を整えるなら、マウスピース方式の治療法が良いでしょう。とは言え金具方式にも今では歯の裏側に着けるタイプがあり、目立たないことで人気ですからこちらもおすすめです。日進駅エリアではそれらの治療が受けられるため、カウンセリングで医師と良く相談すれば、きっと自分にピッタリな治療法が見付かると思います。

歯科矯正

インビザライン治療のメリット

大人の矯正治療として、日進駅エリアでも大人気のインビザライン治療は、何かと負担が少ないのもメリットだと思います。インビザラインはマウスピースタイプの矯正法ですが、ほかのマウスピース治療と違い、最初に1回型取りするだけで、治療に用いるマウスピースを全て作れるのです。マウスピースを取り替える度に作り直す必要がありませんから、煩わしさが少ないことは大きな魅力と言えます。さらに、インビザラインは別のマウスピース治療では治しにくい歯列でも対応できるなど、人によってはその点が大きなメリットになる筈です。しかも、金具式と違って矯正具を自分で付けたり外したりできるため、食事の時はもちろん、その気になれば仕事で人と会う時に外せることも魅力だと思います。そのほか歯磨きの時に外せば歯や歯周ポケットも、とことんブラッシングできますから、歯周病が気になる大人にはこれほど嬉しい利点はないでしょう。という訳で、大人が歯科矯正を行うならインビザライン治療がベターなのではないか、と考える次第です。